rss ログイン
私の関心  - 若松 茂三

カテゴリー

新着ブログ

メインメニュー

夏休みの宿題 - wakamatsuさんのブログ

TOP  >  ブログ  >  wakamatsu  >  未分類  >  夏休みの宿題

wakamatsu さんのブログ

 
2017
9月 21
(木)
15:46
夏休みの宿題
本文

私のこのwebはxoopsという contents manager を利用して作られている。

優れたツールで、しかもopen source として提供されているので、非常に重宝している。
このツールは、Webpageの作成、管理運用において、ユーザー毎に、アプリケーション毎にアクセス権の設定ができ、デザインやレイアウト等も独立に管理でき、カスタマイズ性と拡張性を備えている。
これは、MySQLというデータベースとPHPというスクリプト言語を活用して基礎となる部分が構成されている。

そして、ブログやアルバムなどのアプリケーション、ユーザー認証、レイアウトを規定するブロック等は、これらの基礎の上に作成されている。
従って、基礎部分の規格がバージョンアップなどによって変更されると、それらに依存しているソフトウェアは、その新たな規格に適合させる必要がある。

そのような事情で、私が利用しているサーバーのMySQLとPHPのバージョンを引き上げると、私のWebpageが機能しなくなるので、バージョンアップを先送りしてきた。
このことについては以前の私のブログ後方互換のツケ に記したことがある。
その時は、新しい規格に適合するよう、xoopsのコードを一部改変し、細かい、しかし膨大な数のエラーメッセージには、対応できず、非表示にして今日まで凌いできた。

ところが、サーバーを借りているプロバイダからこれまで使っていたサーバーをリプレースするという通知がきた。
これまでにも、何年も前からアップグレードを推奨するメールが度々来ていたのだが、これらを無視し続けてきていた。

今度来た通知は、従来の32bitサーバーを一掃し、すべて64bitに移行する、その際MySQLやPHP等のソフトウェアはすべて最新バージョンにする、との最後通告であった。
「今まで何度も警告してきたでしょう」という趣旨の言葉まで入っていた。

そういうことで、ごまかしはこれ以上利かないと観念し、xoopsの最新版に移植することにした。
その際一番困ったのは、ブログの扱いであった。
今まで利用してきたブログのモジュールが、xoopsの最新バージョンに適合していないのである。
他にもブログのxoops対応のアプリケーションはあるのだが、リンクや数式の表示などができない。
一時は、xoopsの国際版(本家xoops)に適合するブログに移植することを考え、ブログモジュールの日本語化の作業を途中まで行ったが、作業量が多くて息切れしてきた。
そうこうするうち、日本版の日記のモジュールを転用するとブログになりそうなものが見つかったので、これを改造してブログにすることに成功した。
各種の項目を対応させて過去のブログの記事を復活する移植の作業は簡単ではなかったが、サーバー切り替えの期限にはどうにか間に合わせることができた。
サーバーの入れ替えに伴い、webだけでなく、DNS、メール、データベース、サーバー認証などの移植、調整もあり、ここ数ヶ月はこれらの対応に慌ただしい日々を費やした。
コンテンツの方には手が回らず、従来通りなので、せめてこの際テーマ(webデザイン)だけでもと、新しくしてみた。
大変な夏休みの宿題となった。

ああ疲れた   Wikimedia より

閲覧(4286)
コメントを書く
コメントを書くにはログインが必要です。
«前の月次の月»
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
カテゴリー
アクセス数
48785 / ブログ全体
最近のコメント
RSS配信
wakamatsu さんのブログ



 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2012 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.